中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
参議院議員 中山恭子
 
.党名の変更について

お知らせ 党名の変更について

昨年12月21日に、党名を「日本のこころを大切にする党」略称「日本のこころ」と変更致しました。

参議院議員のみの小さな政党となりましたが、長い歴史の中で日本の人々が育んできた温かな社会を取り戻し、日本が世界の人々から信頼され、親しまれる国となるよう、懸命に活動して参ります。

(新党名)
「日本のこころを大切にする党」
(英訳名)
The Party for Japanese Kokoro
(略称)
「日本のこころ」
「日本」(総務省届出略称)

(注)正式名称の発音は、「にっぽん」とするが、「にほん」、「にっぽん」どちらでも可
また、正式名称は「こころ」だが、「心」でも可

「日本のこころ」とは

「日本のこころ」 とは、私たちのもっとも根底にある考え方、心の営み、
思想とか感性あるいは行動様式、習慣など、日本人の誰でもが共有して
いるもの、日本人の精神の基層にあるものと言えるでしょう。
日本の人々が長い歴史のなかで育んできた自然を大切にし、
穏やかで、しかも、進取の気性に富む文化と言ってもよいでしょう。

 日本の人々は恵まれた自然、四季折々の美しい風景のなかで、
争いを嫌い、和をもって尊しとなし、相手を思いやり、
美しいものを尊び、こまやかな心の営みをしてきました。
日本の人々は、本来、勤勉であり、親切で、真面目、正直、誠実です。
優しく、礼儀正しく、お互いに協力し合い、助け合う人々です。
相手を思いやる、弱いものを皆で守る、嘘をついてはいけない、
人を騙してはいけない、卑怯なことをしてはいけない、といった
これまで、大人から子供にいちばん最初に教えてきたこと。
こういった日本の社会が日常のこととして育ててきた文化、「日本のこころ」は、かけがえのない貴重なものです。

今、この「日本のこころ」が失われつつあります。

現在の日本で、人に見えない地面の下で手抜きをし、平然と盗作を応募するとか、偽装経理を行うなど、また、家族を傷つけ、守るべき弱者を騙し、目の前の自分の利益だけを求めるなど、あってはならないことが起きています。

無機質な個人が中心の社会となり、家族や友人を大切にする気持ちが忘れ去られ、温かな社会が消えかかっています。

失われつつあるのは、「日本のこころ」です。

今、私たちがしなければならないことは、日本が長年育んできた風俗、習慣、文化を、もう一度しっかり意識し、政治の面でも、「日本のこころを大切に」する 政策を推進していくことだと考えます。

これまで、日本の伝統的な考え方は、政治の世界では、殆ど意に介されませんでした。古臭いものとして切り捨てられてきたと言ってもよいでしょう。
自由主義、民主主義、共産主義、社会主義、原理主義等々、いわゆるイズム(ism) で表される考え方が主となっています。

しかし、日本が世界から評価されて来たことの真ん中には、日本人が忘れかけている「日本のこころ」があります。
「日本のこころを大切にする」政策を推進することで、温かな社会を築き、国際社会に貢献することが出来る筈です。

私たちは、日本が長い歴史のなかで育んできた風俗、習慣、文化に息づく
「日本のこころを大切にする」政策を推進し、明るく、温かな社会を創って参ります。

私たちは、日本の文化の底力を基礎に据え、平和を維持し、国際社会に貢献して参ります。

私たちは、日本の独立を守り、豊かな日本を築き、誇りある「日本のこころ」を子供や孫、まだ生まれぬ次の世代に引き継ぐことが、今を生きる私たちの使命であると考えます。

「日本のこころを大切にする」
これは、私たちの祈りであり、皆さまとともに歩む道標です。

日本のこころを大切にする党
綱領

我が党は、結党以来、過去、現在、未来の時間軸のなかで、常に次の世代を守り育てることを目的として行動してきた。

我が党は、この目的を核としながら、更に政策を深め行動することを決意する。

我が党は、日本が長い歴史の中で育んできた風俗、習慣、文化に息づく日本のこころを大切にして、家族を基底においた明るく温かな社会を実現する。

我が党は、経済力、外交力、国防力を高め、文化の力によって世界の平和に貢献し、世界から信頼される国を創る。

我が党は、真の保守政党として、日本の独立と繁栄を守り、国民の手による自主憲法を制定し、豊かで誇りある日本を築いていく。

日本のこころを大切にする党
基本政策

  1. 我が党は、長い歴史と伝統を持つ日本の国柄と日本人のこころを大切にした、日本人の手による自主憲法の制定を目指す。
  2. 我が党は、家族を基底においた温かな社会を創り、国民ひとりひとりが夢を持ち、充実した日々を過ごせる国の実現を目指す。
  3. 我が党は、人口が減少する中で、子育て世代を支援し、安心して子供を産み育てられる環境の整備を目指す。
  4. 我が党は、正しい歴史観と道徳観を持ち、国際的に高水準の学力を持つ日本人を育てる教育を目指す。
  5. 我が党は、経済の成長戦略を推進し、個人所得の向上を図り、豊かな社会を実現すること及び社会基盤(インフラ)の強化を徹底して推進することを目指す。
  6. 我が党は、医療制度、公的年金制度、介護制度等の改革を行い、生涯にわたり安心して暮らせる社会保障制度を構築することを目指す。
  7. 我が党は、外交力及び国防力の強化による確固たる安全保障の構築を目指す。また、北朝鮮による全ての拉致被害者の早期救出を目指す。
  8. 我が党は、統治機構(立法、行政、国と地方)の抜本的改革を目指す。
  9. 我が党は、日本各地で、国際文化交流の祭典を催し、日本が、世界の文化が輝き、溢れ、交流する場となることを 目指す。
.facebook
.産経新聞「正論」寄稿
.雑誌寄稿
 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
後援会のご案内
リンク
リンク
 
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
 
▲このページのTOPへ