中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
 
トピックス : 2月27日~3月27日国政活動報告アップしました
投稿日時: 2012/3/30

3月30日(金)2500~ ラジオ時事対談(ラジオ日本)に出演します。

 拉致問題と北朝鮮の最近の情勢について、横田早紀江さんと対談しました。 

3月28日(水)参議院財政金融委員会

関税定率法の一部改正法案の審議で、成田税関支署長時代の経験をもとに質問しました

3月25日(日)

 NHKの生番組「日曜討論」に、たちあがれ日本を代表して出演しました。
消費税増税問題と原発再稼働問題についての議論となり、消費税に関しては、増税の前に、あるいは少なくとも同時期に、デフレ脱却のための大規模な経済政策が必要であること、原発再稼働のためには、ハード面でのストレステストの結果のみならず、ソフト面での管理体制、人材育成、訓練体制の確立が必要と述べました。

3月24日(土)

 秋葉原で行われた、たちあがれ日本 青年部主催の街頭演説に参加しました。


3月23日(金) 参議院予算委員会で質問

 経済・財政に関する集中審議に臨みました。

3月22日(木) 参議院財政金融委員会で質問

 租税特別措置法の質疑に当たり、経済成長に向けた政策を論じました。

3月9日(金) 北海道泊原子力発電所を視察

日本会主催の泊原発視察に参加しました。日本のエネルギー供給の在り方について、実態に基づいた政策立案のために、非常に有意義な視察となりました。
原発に関しては、予算委員会やNHKの日曜討論でも主張を展開しました。
日本の原発のハード面が高いレベルにあることは世界でも認められているところです。
ソフトの管理面における人材育成、訓練体制を確立することが、安全の砦であると考えています。

3月5日(月)「日本文化による国際貢献を考える研究会」開催

作曲家のすぎやまこういち先生を迎え、第15回の研究会を開催致しました。
「国家「君が代」は名曲です」と題し、大変興味深いご講演を頂きました。
詳細は後日お知らせ致します。

227日(月) 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会視察 

 水問題の調査のため、つくば市にある 独立行政法人土木研究所を視察しました。
中央アジアに滞在した経験からも、水資源に関する問題は、日本が抱える重要課題の一つと捉えています。

 



 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
リンク
リンク
 
 
▲このページのTOPへ