中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
 
後援会のご案内

暑中お見舞い申し上げます。

 昨年七月に参議院議員に就任し早一年が経とうとしています。皆様には、いつも温かいご指導を賜り誠に有難うございます。心から感謝申し上げます。

 拉致問題につきましては、内閣総理大臣補佐官として真剣に取組んでおりますが、なかなか一筋縄ではいきません。しかし、現在、被害者の帰国に向けて北朝鮮が決断できるかどうかの大事な時期にきていると考えています。これからの動きを見極め、しっかり対応しなくてはと気を引き締めております。

 この問題の解決のためには、皆様の拉致問題に対するご理解、ご支援が不可欠です。皆様の声が大きな力となります。今後とも一層のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。 

 さらに、この度後援会活動の一環として「日本文化による国際貢献を考える研究会」が設立されました。この研究会活動を通して文化ないし文化交流の面から日本の将来の在り様を検討し、日本文化を世界の人々に理解してもらうための政策提言を行いたいと考えております。

 お暑い日が続きますが、どうぞお元気でお過し下さいませ。ご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

 


内閣総理大臣補佐官
参議院議員
中 山 恭 子
 

 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
リンク
リンク
 
後援会のご案内
 
▲このページのTOPへ