中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
 
後援会のご案内

国務大臣就任ご挨拶

 皆様には、いつも温かいご支援を賜り誠に有難うございます。心から感謝申し上げます。

 さて、先の福田内閣において少子化問題、男女共同参画、公文書管理そして拉致問題を担当する国務大臣を務めました。          

 少子化対策につきましては、日本の出生数の急激な減少をくい止めるための緊急の対応策が求められています。より多くの人々の意見を寄せ合い、対策を打ち出して行く必要があると考えています。

 公文書管理制度につきましては、皆様が公文書を十分に利用できますように、また未来の人々に現在の日本を伝えるために文書管理体制の充実強化が望まれます。              

 拉致問題につきましては、日朝間で厳しく困難な交渉・協議が続いています。北朝鮮の決断を強く促しすべての被害者の帰国に繋がる新しい局面を作って行きたいと考えています。

 また、後援会活動の一環として「日本文化による国際貢献を考える研究会」第一回会合が開催され、日本文化の価値を改めて見直す機会となりました。

ご協力頂きましたことに心から感謝申し上げます。

 さわやかな風の中にも秋の気配を感じる季節となりました。

 ご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。

 国務大臣
参議院議員
中 山 恭 子

 

 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
リンク
リンク
 
後援会のご案内
 
▲このページのTOPへ