中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
 
後援会のご案内

  明けましておめでとうございます 

 お健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 平成一九年七月、参議院議員に就任し、早二度目のお正月を迎えました。皆様には、いつも温かいご指導、ご支援を賜り誠に有り難うございます。心から感謝申し上げます。 

 内閣総理大臣補佐官として担当している北朝鮮による拉致問題につきましては、具体的進展をみることができず大変残念な思いでおりますが、拉致被害者を必ず救い出すとの強い思いで取り組んでおります。拉致被害者を解放することが北朝鮮にとって利益となることを北朝鮮が理解し、すべての被害者を帰国させるという決断を一日も早く下すよう強く促して参ります。 

 後援会活動の一環として「日本文化による国際貢献を考える研究会」が昨年七月から始まり、これまでに三回開催されました。日本文化の素晴らしさを再確認し、文化交流など文化面での活動をより活発にして行くことの大事さを改めて痛感しております。本年も日本文化を世界の人々に理解してもらうための政策提言に向けて活動を進めていきたいと考えております。 

 本年が良い年になりますように、ご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げます。 

平成二十一年一月
内閣総理大臣補佐官
参議院議員
中 山 恭 子
 

 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
リンク
リンク
 
後援会のご案内
 
▲このページのTOPへ