中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
 
後援会のご案内

美しい秋の季節を迎えました。皆様にはご機嫌よろしくお過ごしのこととお慶び申し上げます。 

 先般の政権交代に伴い内閣総理大臣補佐官を退任致しました。安倍政権発足(二〇〇六年九月)以来、拉致問題担当の総理補佐官として、拉致被害者を必ず救出する、他国で被害にあっている我が国の国民を救出するのは国家としての責務である、との強い思いで取り組んで参りました。 

 残念ながら具体的進展にまでは至っておりませんが、引き続き、参議院議員として救出に向けての活動を続けて参る所存です。新政権のもとでも拉致問題に対して毅然とした対応がとられることを期待しています。 

 国会では、参議院北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会等の委員として、また自民党の総務会、外交部会の委員として活動しております。国家の在り方について長期的視点も踏まえて政策を打ち出して参りたいと考えております。

 「日本文化による国際貢献を考える研究会」はお陰様で多様な視点から日本の文化政策を捉える貴重な機会となっております。引き続き研究会を開催するとともに、国際文化交流の場を日本に創ることを目指して政策提言を纏めるための作業を進めて参ります。 

 いつも温かいご指導ご支援を賜り、心から感謝申し上げます。 

 朝夕は随分とお寒くなって参りました。ご健勝を心からお祈り申し上げます。


参議院議員
中 山 恭 子
 

 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
リンク
リンク
 
後援会のご案内
 
▲このページのTOPへ