中山恭子オフィシャルホームページ
 
文字を大きく デフォルト 文字を小さく
ホーム プロフィール 北朝鮮による日本人拉致問題 国政活動 日本文化による国際貢献 書籍のご紹介 後援会のご案内
 
国政活動報告

国政活動報告

参議院議員として所属する委員会での質疑をはじめとして、幅広く活動しています。
国政活動報告 > 国会・党関係の活動
投稿日時: 2011/12/28

12月9日 臨時国会閉会

第179回国会(臨時会)は、12月9日、参議院で、山岡国務大臣と一川防衛大臣の問責決議案を可決し、異常な状況の中、閉会しました。
国会で論議するべき課題は山積しています。現政権の姿勢に国政を担う責任感、気概は全くありません。


12月6日 財政金融委員会 質問

震災特例税法について質疑を行いました。


12月6日 予算委員会 質問

「野田内閣の政治倫理を始めとする基本姿勢に関する集中審議」が行われ、一川防衛大臣の閣僚としての資質から、野田総理の閣僚の任命責任を質しました。


12月5日 行政監視委員会 質問

国家公務員の給与削減法案を取り上げました。
国家公務員は憲法上保障されている労働基本権が制約されており、その代償措置として人事院が民間給与水準との均衡を図るための勧告を行うことになっています。
人事院勧告の無視は、憲法や国家公務員法にも抵触すると考えています。


11月29日 財政金融委員会 質問

東日本大震災からの復興のための第三次補正予算に伴う財源確保法案について財務大臣、参考人、総理に対して質問しました。


 
北朝鮮による日本人拉致問題
国政活動
日本文化による国際貢献
書籍のご紹介
後援会のご案内
リンク
リンク
 
国政活動
 
▲このページのTOPへ